hotaru's terrace

ほたるのテラス ー Starting Over ー 人生やり直してみませんか

雑記

母の事

投稿日:2017年11月19日 更新日:

子供の頃、外で遊んでいてゴミが目に入ると必ず母が舌で目を舐めてくれた。
おそらく昔はそうやって目のゴミを取っていたのだろう。
私も当時はそれが普通の事だったと思っていたが、大人になって人に話すと誰もが驚いた。
目を舐める!?

「ビフテキ」という単語を覚えた頃、母に「ビフテキ」が食べたいと言うと豚肉を塩胡椒で焼いてくれた。 それが我が家の「ビフテキ」だった。
「鰻の蒲焼」は「穴子」や「サンマ」だったし「ブリの照り焼き」は「銀鱈」だった。
「にぎり寿司」は食べた記憶がない。「お寿司」といえば巾着玉子焼きや人参などの野菜が入った「ちらし寿司」、もしくは手作りの「いなり寿司」だった。
それらの本物を食べたのは自分が働き出してからだと思う。
今となってはうっすらと記憶に残る子供の頃の思い出だ。

1円でも安い野菜があれば、母は自転車に乗り買い物に出かけていった。
決して貧乏ではなかった我が家のはずだったが、倹約家の母には贅沢という文字は彼女の辞書にはなかったのだろう。
その分、子ども達のために貯金をし大人になってから何かしらの祝い事に使ってくれた母。

私を含めた子供達は皆実家を離れそれぞれの家庭を築いた。
父が亡くなってから母はずっと一人暮らしである。
一緒に住まないかと何度も誘ったが、決して子供の世話にはならないと頑なに拒否した。
そんな母も、いつかしら自転車にも乗れなくなり、背が曲がりシルバーカーで買い物に行くようなった。そして足以外にも身体のあちこちが悪くなり、病院通いも多くなり、やがては1人では外へ出るのも危なくなってしまった。
もはや自分で風呂も入るのも難しくなり、手のこんだ食事を作る事なんてできやしない。
あんなに元気だった母の身体は二回りも小さくなり耳も遠くなってしまった。
老いるというのは本当にせつない事である。


今、私は月の大半は母と暮らしている。
炊事・掃除・洗濯、車椅子で病院へ連れて行ったり買い物に連れていくのが私の役目である。
掃除はヘルパーさんも来てくれ、風呂はデイサービスにお願いしている。
幸い下の世話はまだしなくても良さそうだ。 頭の方もしっかりしている。
だけど、何事も自分で思うようにできないもどかしさか、母は愚痴が多くなり自分を責めて涙する事も見かけるようになった。
気弱になって私にさえ気を遣っている母を見ると無性にせつない。
腰や足が良くならないだろうか。指先の痺れが良くならないだろうかと。
母は施設には入りたくないと言う。
それはわかる。 そうしてあげたい。
だけど、これからどんどん老いていく母をどこまで面倒を見れるのだろう。

今の日本にはこんな家庭がたくさんあるのだろう。
我が家はまだ良い方かもしれない。
私は家で仕事をしているから何とかなっているが、外に出て仕事をしながら介護をするというのは想像を絶する大変さだと思う。
以前に著名な方の講演を聞いた時、日本の高齢化・少子化に伴う将来の財政難についてこう語っていた。
「皆さん長生きしてほしい。それも元気で病院にもかからないように。」
不謹慎かもしれないがその通りだと思った。
税金を使う人が多くなり税金を納める人が少なくなる。 ならばなるべく税金を使わないでいてくれたらありがたい。至極当然の事だ。

私は19歳で実家を出たので、実家で暮らしたのは人生の半分以下である。
当時の事もどんどん記憶の片隅に追いやられていき、母の料理の味も忘れてしまっている自分がいる。
後から後悔するくせに、苛々して母に小言を言ってしまう自分がいる。
もう嫌だと思う自分がいる。
申し訳ないけど、介護をしている世の中の大半の人が同じような経験があるのだと思う。
「何故、私がここまでしなくちゃいけないんだ」と。
だけど、両親が老いて動けなくなってきたら世話をしなければならない。
理由はひとつ。親子だから。
そう自分に言い聞かせて日々を歩いて行こうと思っている。

元気で長生きして欲しいと切に願う。

 

スポンサーリンク

adsense1

スポンサーリンク

adsense1

-雑記

執筆者:

関連記事

古い家と敷居に蝋燭(ろうそく)

今年で築61年になる実家。 母が27歳の時に父と建てた家である。母より5歳上の父が鬼籍に入ったのはもう20年も前になる。 もはや家は相当古くなりあちこちガタがきているが、建て直すには先立つものがないし…

続きを読む

母が毎朝飲む青汁と笑顔になる手紙

  母が何年も毎朝飲んでいる青汁。 私が出張で実家に泊まる時には、毎朝この青汁とトマトジュース等を出勤時に用意してくれていたのも昔の話になってしまった。 毎月の定期購入で結構な値段がしていた…

続きを読む

LCC ジェットスター(Jetstar)に乗ってみた|格安航空会社を利用すべし

最近色々出てきた格安航空会社のひとつであるジェットスター(Jetstar)を利用してみました。 事情があり東京と地方を頻繁に行き来せねばならなくて、自腹で払う交通費はお財布に厳しく、どうしたものかと思…

続きを読む

介護退職の失敗|兄弟仲の悪化と親からの絶縁宣言

私が長年勤めた会社を辞めるきっかけとなったのは、実家にひとりで暮らす母の介護のためでした。 私は若い頃に実家を出てから35年以上経ちます。実家からは遠いところに住んでいますので、勤め仕事をしている以上…

続きを読む

父の事

常識を重んじる寡黙な人であった。 父の身体には戦時中の傷跡があった。 シベリアで長い間捕虜になっていたと母から聞いた事があるが詳しい事は知らない。父に聞いても戦時中の事は決して語ろうとはしなかったから…

続きを読む


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

hotaruです。
夢は妻と2人で車で日本一周旅行に行く事です。
follow us in feedly  
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

スポンサーリンク

仮想通貨専用デビットカードはHcard

当サイトは、ロリポップで運用しています。


FX口座開設は、DMMFXがお得です。