hotaru's terrace

ほたるのテラス ー Starting Over ー 人生やり直してみませんか

WordPress

WordPressでウィジェット(Widget)が保存できない原因|サーバー側のWAF設定を確認しよう

投稿日:

 

WordPressでウイジェット(Widget)の編集をしている時に、保存できない(終わらない)現象になった事はありませんか?
「保存」ボタン押すとアイコンがくるくる回って終わらない。
こんな感じです。
↓↓

 

これは、私の使用しているレンタルサーバー(ロリポップ)側のWAF設定が有効になっているというのが原因だったようです。

 

スポンサーリンク

WAFとは

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)とは、ファイアウォール等では防御できなかった攻撃(不正なアクセス)を検知してブロックする機能で、ロリポップではこのWAF機能がデフォルトで有効となっているようです。

*以下、ロリポップのサイトから引用

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)は、ウェブサイトに対するクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなどの攻撃を自動的にブロックします。
これまでのファイアウォールやIDS(侵入検知)、IPS(侵入防止)で防御できなかったウェブサイトへの攻撃を検知できることでより安全なサイト運営が実現されます。
攻撃パターンの定義ファイルは自動でアップデートされるので、操作を行っていただかなくても、最新の攻撃パターンをブロックすることが可能です。
また、ロリポップ!ユーザー専用ページからクリックひとつで、検知・防御ログの確認ができます。

 

対処法

という事で、ロリポップのWAF設定を無効にします。

ロリポップのユーザー専用ページにログインして右側のメニューから、「セキュリティ」→「WAF設定」を選択します。
↓↓

 

設定画面が開きます。
おそらくWAF設定は有効になっているはずですので、無効にしたいドメインの「無効」ボタンをクリックします。
↓↓

 

無効になりました。
↓↓

 

ここから5分〜10分程度待つとWAF設定が「無効」に変更されます。
そうするとウィジェットの保存はできるようになります。

ウィジェットの保存ができたら、このWAF設定は再度「有効」に戻しておきます。
これで終了です。

 

まとめ

POINT

WordPressのウィジェットが保存できない場合は、サーバー側のWAF設定が有効になっている可能性がある。この設定を無効にする事でウィジェット保存はできるようになる。

私の場合はロリポップでしたので、この対処法が有効でした。
他のレンタルサーバーに関しても同じような設定があるかどうか疑ってみても良いかもしれません。

同じお悩みの方がおられましたら参考にされてみてください。

 

スポンサーリンク

adsense1

スポンサーリンク

adsense1

-WordPress

執筆者:

関連記事

Calculated Fields Formの使い方/WordPressに計算フォームを埋め込む

WordPressブログに簡単にフォームを埋め込むためのプラグイン、Calculated Fields Form を使用してみました。 せっかくですので、簡単な使い方をサンプルフォームを作りながらまと…

続きを読む

アナリティクスのページビュー(PV)が2倍になる原因

WordPressでブログをはじめると、ほとんどの方がアナリティクス(Google Analytics)を 導入するのではないでしょうか。私も多分に漏れず入れています。 ブログを始めた頃はほとんど誰も…

続きを読む

アドセンス広告とラベル名の間に余白が入る原因

本ブログのWordPressテンプレートはStinger8を使用しております。 素人の私は、先人の皆様のブログ等を参考に試行錯誤しながらカスタマイズしています。 先日、Google Adsenseを本…

続きを読む


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク

当サイトは、ロリポップで運用しています。


FX口座開設は、DMMFXがお得です。