hotaru's terrace

ほたるのテラス ー Starting Over ー 人生やり直してみませんか

IT関係

無料ブログ(ナチュログ)利用者でアドセンス(Google AdSense)からads.txtの注意を受けた場合の対応

投稿日:

本ブログも含めて複数のブログを持っており、ご多分に漏れずGoogle Adsense(アドセンス)で広告を表示させています。
まあ、ほとんどアクセスはないんですがね…..一応です。生意気です。(笑)
そんな感じなんでほとんど気にしていなかったのですが、先日Googleさんからこのようなメールを頂きました。

 

何だろうと思ってアドセンスの管理画面を見てみると、

要注意 – AdSense サイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルがあります

と書かれたメッセージが出ています。
詳細を見てみると、ads.txtに自分のアドセンスの運営者IDが記述されていないという注意勧告みたいです。
対象となっているブログは、ナチュログで運営しているブログです。本ブログを含めWordpressで運営している他のブログは対象となっていません。

ナチュログはアウトドア製品の通販サイトのナチュラムが運営している無料ブログで、 私は有料オプションを付けてナチュログ自身が表示する広告を消させてもらい、自分のIDでアドセンス広告を表示させていました。

で、あわててそのナチュログの自分のブログを見てみると広告が表示されておらず空白になっています。 広告が表示されないからでしょう、アドセンスの管理画面でもカバレッジが相当下がっています。

この事によって折角取得したアドセンスIDが停止になってしまうのも怖いので対応する事にしました。

ads.txt(アズテキスト)は、昨年あたりから結構話題になっているようですね。
自身の運営者IDを記述したads.txtをブログのドメイン直下に設置し、広告を表示してくれるGoogleさん等がそれを見て、「ここは偽サイトじゃないな、ちゃんとしたサイトだな」と認識するために利用されるみたいです。
ただ現時点では、ads.txtを設置するのは必須ではないそうです。なくても問題はなさそうです。
ですが、ads.txtを設置してしまうとGoogleさんが記述内容をチェックすして、このような注意になるのだそうです。

今回の場合は、利用しているナチュログさん自体がads.txtを設置しているようで、そこに私の運営者IDが記述されていないため、このような状況になったみたいですね。 で、ads.txt自体を設置していないWordpressで運用している他のブログは対象にはならなかったと。

でも、無料ブログサイトは自分でドメイン直下のファイルを設置したり編集したりはできませんよね。
どうすればいいんだろうと調べてみると、このようなads.txt絡みのアドセンスの注意勧告事例は去年の秋頃から沢山あったようです。それで大手の無料ブログサイトでは、ads.txtを消すなりの対応をとっているみたいです。前述したように、ads.txt自体がなければ、このような状況にはなりませんからね。

でも、ナチュログさんのお知らせ欄を見ても、今回のような事案の事は書かれていません。もうここではアドセンスはやめようかなと半ば諦めていましたが、一応ダメ元でナチュログに今回の状況を問い合わせてみる事にしました。
そうしたら即返信が来て、IDを連絡すればナチュログ側でads.txtを編集してくれるとの事です。さっそく私の運営者IDの情報を送ると、これまたすぐにads.txtを編集してくれました。

結果、アドセンスの注意勧告は消え、ブログの広告も正常に表示されるようになりました。

ナチュログさん、素早い対応ありがとうございました。

という事で、ナチュログさんも含めて無料ブログを利用していてこのような状況で困っていらっしゃいましたら、利用している ブログサイトの管理者に連絡してみたら良いかと思います。

ところで、WordPressで運営しているブログにはads.txtはまだ設置していません。 とりあえず必須ではないという事ですので追い追いやっていこう思っています。
まあ、ほとんどアクセスないブログですのでどうでもいいかもしれませんけどね…..。

 

スポンサーリンク

adsense1

スポンサーリンク

adsense1

-IT関係
-

執筆者:

関連記事

macOS High Sierra クリーンインストールのガイド|移行アシスタントを使った復元手順

2017年9月にmacOS High Sierraがリリースされました。 リリース直後は色々と不具合報告もあり、いつものように様子見をしていましたが、年末という事もあり思い切ってインストールしてみる事…

続きを読む

macOS Mojave クリーンインストールのガイド|移行アシスタントを使った復元手順

2018年9月にmacOS Mojaveがリリースされました。 毎度の事ながら、リリース直後は色々と不具合報告もあるので様子見をしていましたが、年も開けて何も予定のない休みも取れたので思い切ってインス…

続きを読む

アドセンス(Google AdSense)PINコードが再発行申請で無事到着した

Google AdSenseをされている方はたくさんおられますよね。 私も弱小ブログを数個運営していますが、このたびやっとPINコードが届き正式(?)にアドセンスの運用となりました。 アドセンスを始め…

続きを読む

アナリティクス(Google Analytics)のフィルタが反映(除外)されない・効かない原因はIPv6だった

  Googleアナリティクス(Google Analytics)で自分のアクセスを除外したいため、フィルタでIPアドレスの除外を設定していました。 皆さんこの設定をされているかと思います。…

続きを読む


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク

当サイトは、ロリポップで運用しています。


FX口座開設は、DMMFXがお得です。