hotaru's terrace

ほたるのテラス ー Starting Over ー 人生やり直してみませんか

失業保険

ハローワーク体験記:3回目からは失業認定日

投稿日:2017年11月2日 更新日:

最初にハローワークに行き受給資格決定してから約1ヶ月後、初めての失業認定日となりました。
予め記載しておいた「失業認定報告書」、「雇用保険受給資格者証」等の資料を持ち、 いつものようにスーツ着用でハローワークに出向きます。

 

スポンサーリンク

失業認定日とは

失業認定日とは、失業保険(基本手当)の給付を受けるために、原則28日(4週間)に1回指定され、失業である事を申告して認めてもらう日の事です。
失業認定は「失業の状態」にあるか否かを客観的・具体的に確認した上で行うとあります。
そのため、失業の状態にある事を証明すると共に、具体的な求職活動を行っているかの証明も必要です。

失業認定申告書に記載する内容

主に以下のような内容を記載します。書くところはほとんどありません。

  • 就職、就労、内職、手伝いの申告・記入
    アルバイト等をして収入があった日を記載します。
    収入がある日は支給対象外となります。
  • 求職活動実績の申告・記入
    求職活動をした日を記載します。求人応募をした、ハローワークで就業相談をした、セミナー受講した、等です。
    自己都合退職の場合は3回以上必要です。会社都合の場合は2回以上です。
  • 就職意思の確認・記入
    仕事を紹介されれば応じられるか否か
    応じられると記載しないといけませんよ。
  • 就職もしくは自営の意思の確認・記入
    した(準備含む)の状況
  • 名前、支給番号、印鑑
    支給番号は、雇用保険受給資格者証に書いてある番号を記入します。

申告は、失業認定申告書で行います。

ハローワーク:失業認定書のサンプルへのリンク

求職活動とは

失業認定日までに求職活動というものを行わなければなりません。
自己都合退職の場合は3回以上、会社都合の場合には2回以上必要です。
求職活動として認められるものには以下のものがあります。

  • 求人への応募
  • ハローワークが行う職業相談、職業紹介等
  • ハローワークが行う各種講習、セミナーの受講
  • 許可・届け出のある民間機関が行う職業相談、職業紹介等
  • 許可・届け出のある民間機関が行うセミナーの受講
  • 公的機関(新聞や自治体等)が行う職業相談
  • 公的機関(新聞や自治体等)が行うセミナーの受講、企業説明会等の参加
  • 再就職に資する各種国家試験、検定等の資格試験の受験

初回の失業認定日は、雇用保険説明会の出席が1回の求職活動にカウントされます。
会社都合離職の場合は、この1回のみでOKです
求職活動の証明は、ハローワークが行う職業相談やセミナー出席の場合には、「雇用保険受給者資格者証」に証明印を捺印してくれます。
民間期間が行うセミナー出席の場合は出席証明カードのようなものがもらえます。
自分で行った求人応募は失業認定書に記載します。(ウソの記載をしてはいけません!)

時間に余裕があり、日程さえ合えば職業訓練に通うのも良いかもしれません。
電気関係などの製造や、植栽などの職業訓練が無料で受けられます。
知人にはこの職業訓練を使った方が何人かいました。

失業認定のスケジュール

例としてこんな感じです。

  • 6/23 受給資格決定日(初めてハローワークに行き手続きを行った日)
  • 6/29 7日間の待機期間終了日
  • 7/7 雇用保険説明会
  • 6/30-7/18 待機期間の翌日〜最初の認定日の前日(この期間が支給対象日)
  • 7/19 最初の失業認定日
  • 以降繰り返し
  • 12/6 最後の失業認定日

ちなみに、このスケジュールは特定理由離職者への優遇処置です。
自己都合退職の場合は、7日間の待機後に更に給付制限の3ヶ月後でないと最初の失業認定日にはなりません。

 

失業認定日の内容

ハローワークに到着し、「失業認定申告書」と「雇用保険受給資格者証」を雇用保険受給窓口に提出します。
しばらくして名前で呼ばれます。
職員の方が「雇用保険受給資格者証」を返却してくれ簡単な説明をしてくれます。

今回はこちらの金額が1週間くらいで口座に振り込まれます
次回の失業認定日はこの日です
次回までに2回以上の求職活動を行ってください
本日はおつかれさまでした

以上です。。。時間にして1分程。。。

あっというまに失業認定が終わりました。
待ち時間入れて15分程度でこの日は終了です。

 

まとめ

  • 失業認定日には「失業認定申告書」「雇用保険受給資格者証」を持っていく
  • 求職活動を3回以上(自己都合離職)、または2回以上(会社都合離職)を行う必要がある

初回の認定日以降、28日毎に失業認定日にハローワークへ行くことになりますが、都度15分程度で終了です。
受給の手続きが済むと、あとは本当に事務的に事は進みます。
私の場合は、いずれの失業認定日もセミナー参加と職業相談を求職活動としていましたが、 承認印さえあれば問題なく認定されました。

 

スポンサーリンク

adsense1

スポンサーリンク

adsense1

-失業保険
-

執筆者:

関連記事

ハローワーク体験記:最後の失業認定日

ハローワークに通い始めてから6ヶ月後、最後の失業認定日の日です。 私の場合は、失業認定日は合計6回となりました。 いつものように「失業認定報告書」に記入し、「雇用保険受給資格者証」を持ちハローワークに…

続きを読む

ハローワーク体験記:初日は受給資格決定日

ハローワークに行く初日です。 この日を受給資格決定日といいます。 この歳になって初めての体験で朝から緊張しています。持ち物を確認してハローワークに到着です。   スポンサーリンク 目次1 ハ…

続きを読む

再就職手当は絶対に貰うべき:失業保険の賢い貰い方

退職されたあなた、雇用保険の受給資格があるにも関わらず、ハローワークに行こうかどうか迷ってませんか?「めんどくさい」とか、 「どうせ失業保険なんかたいしてもらえないし…」とか、あるいは、 「プライドが…

続きを読む

失業保険はいくらもらえる? 基本手当の支給額

いわゆる「失業保険」「失業手当て」と言われているのは、雇用保険の中の「求職者給付・基本手当」に該当します。 この基本手当についてまとめてみました。   スポンサーリンク 目次1 失業保険の自…

続きを読む

失業保険をもらおう!基本手当の手続方法

ハローワークに行くのは不安なものです。 たいていの人は初めて行きますよね。 できれば行きたくないです。「ネットで手続きできないものだろうか」とか。 でも大丈夫。手続きは簡単です。 ハローワークに行って…

続きを読む


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

hotaruです。
夢は妻と2人で車で日本一周旅行に行く事です。
follow us in feedly  
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

スポンサーリンク

仮想通貨専用デビットカードはHcard

当サイトは、ロリポップで運用しています。


FX口座開設は、DMMFXがお得です。