hotaru's terrace

ほたるのテラス ー Starting Over ー 人生やり直してみませんか

雑記

母が毎朝飲む青汁と笑顔になる手紙

投稿日:2018年2月3日 更新日:

 

母が何年も毎朝飲んでいる青汁。
私が出張で実家に泊まる時には、毎朝この青汁とトマトジュース等を出勤時に用意してくれていたのも昔の話になってしまった。

毎月の定期購入で結構な値段がしていたが、家族の健康のためといってずっと続けていた。
しかし最近は毎朝自分の分を用意する事も大変になり、月々届けられる分が余ってしまうようになった。足が悪くなり台所へ行くのも厳しくなってしまったからである。

先日、私の知らないうちに母は販売元に自分で電話して定期購入をストップしたようだ。
私が気付いたのは販売元からの届いたハガキを見たからである。

それは丁寧に手書きで書かれてあり、担当者の名前も書いてあった。

 


これを見た時、何故か笑顔になりホッコリした気持ちになった。
母もハガキを手に取り同じように笑顔になり、また定期購入を再開したいと言っていた。

もちろん販売元はビジネスなので、このような事は担当者が当たり前のように仕事としてやっている事なのだろう。
だけど受け取った人は笑顔になり気持ちが良い。
仕事って何でも大変だけど、他人の気持ちが和むような事ができたらそれは本当に素晴らしい事だ。
そんな仕事がしてみたいと思った。

ちなみに、販売元は「アサヒ緑健」という会社だ。きっと良い会社なんだろうと思う。
母が少しでも元気になって、この青汁を毎朝飲めるようになる日がまた来ると良い。

 

 

スポンサーリンク

adsense1

スポンサーリンク

adsense1

-雑記

執筆者:

関連記事

いきなりステーキと老人と若者

ちょっとお昼に贅沢をしようと「いきなりステーキ」へ行った時の事。 「いきなりステーキ」は昼のランチタイムがお得で、近所の店はワイルドステーキとハンバーグが半々になったお得感満載の限定セットもある。 い…

続きを読む

父の事

常識を重んじる寡黙な人であった。 父の身体には戦時中の傷跡があった。 シベリアで長い間捕虜になっていたと母から聞いた事があるが詳しい事は知らない。父に聞いても戦時中の事は決して語ろうとはしなかったから…

続きを読む

古い家と敷居に蝋燭(ろうそく)

今年で築61年になる実家。 母が27歳の時に父と建てた家である。母より5歳上の父が鬼籍に入ったのはもう20年も前になる。 もはや家は相当古くなりあちこちガタがきているが、建て直すには先立つものがないし…

続きを読む

Starting Over

30年以上勤めた会社を退職しました。 定年まであと数年というのに今何故!? やりたい事があったわけではなく、次の就職先のあてもなし。 ましてや独立起業など夢のまた夢。 「なんとかなる」 妻の後押しで決…

続きを読む

宮崎の方言「てげてげ」の語源を想像してみた|そんなに頑張らなくてもいいよ

宮崎県の方言に「てげ」という言葉があり、土地の人と話をすると、この「てげ」がよく出てくる。 「とても」とか「すごく」という意味があるらしい。 「大概」という言葉が訛って「てーげー」となったのが語源と言…

続きを読む


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク

当サイトは、ロリポップで運用しています。


FX口座開設は、DMMFXがお得です。