hotaru's terrace

ほたるのテラス ー Starting Over ー 人生やり直してみませんか

雑記

母の確定申告と遺族年金

投稿日:2018年2月9日 更新日:

母は私の扶養家族にはなっていない。
多くはないが父が残したアパートの家賃収入という事業所得があるからだ。
故に毎年確定申告をしなければならないのだが、今の老いた母にはあの面倒な確定申告書を作成する気力も体力も残っていない。なので私が代行している。

確定申告、なんであんなに面倒なんだろうか。
今はe-Taxで電子申告をしたり、はたまた国税局のサイトで手順通りに申告書を作成していけばいいシステムになってはきているが、これをパソコンもインターネットも使えない年配の方に「さあどうぞ」と言ってもなかなか使いこなす事は難しいだろう。だから費用がかかっても税理士さんに任せている方も多いと聞く。

私が代行していなかった頃は、母は何度も税務署へ出向き職員に色々聞きながらなんとか自力で作成していたらしい。母が書いた昔の確定申告の控えが残っているが全部手書きだ。
医療費控除などは、病院に相当な回数通っている母のような人は、それらをまとめて計算するのも大変な作業だ。 病院の領収書や交通費(タクシー)の領収書をパソコンでまとめて処理するだけでも半日はかかってしまう。母はもちろんパソコンなんか使えないので全部手書きでソロバン計算していたはずだ。
相当大変だっただろう。そういえば毎年2月になると申告の事で憂鬱になっていた母の事を覚えている。

母の場合、収入は年金と家賃収入で、これに経費を入れ込んで申告書を作成する事になる。
年金は父の残した遺族年金と母が自ら入っていた国民年金の2つだ。
初めて母の確定申告を作った時の事、源泉徴収のハガキを探したが年金のハガキが1つたりない。 国民年金のハガキはあるが遺族年金の方がなかった。不安になって昔の申告書の控えを見ても年金は国民年金しか申告していない。
これは困ったと調べたところ、なんと遺族年金は非課税で申告の必要なしという事がわかった。
そうなんだ…。 こういう事は経験してみないといつまでもわからない事なのだなと苦笑いした。

母が受給している国民年金と遺族年金、国民年金は微々たるものだが遺族年金は結構な額である。 私が将来もらえるはずの厚生年金の額より多いんでびっくりする。
という事は父が存命中にはこの額の倍くらいは年金をもらっていたんだろう。
父は国鉄に勤めていたので共済年金である。よく国鉄の共済は凄く良いよと聞くがこういう事だと理解した。
父と母の時代は年金に関しても良い時代だったんだなとつくづく思った次第である。

この先、日本の年金制度はどうなっていくのだろうか。
私がもらえる年齢になった時に果たしてきちんと受給できるかと不安になるし、さらには子どもたちの時代にはどうなってしまうのだろうか。

日本の高齢化と少子化、他人事ではなく本当に心配である。

 

スポンサーリンク

adsense1

スポンサーリンク

adsense1

-雑記
-

執筆者:

関連記事

母の事

子供の頃、外で遊んでいてゴミが目に入ると必ず母が舌で目を舐めてくれた。 おそらく昔はそうやって目のゴミを取っていたのだろう。 私も当時はそれが普通の事だったと思っていたが、大人になって人に話すと誰もが…

続きを読む

母が毎朝飲む青汁と笑顔になる手紙

  母が何年も毎朝飲んでいる青汁。 私が出張で実家に泊まる時には、毎朝この青汁とトマトジュース等を出勤時に用意してくれていたのも昔の話になってしまった。 毎月の定期購入で結構な値段がしていた…

続きを読む

父の事

常識を重んじる寡黙な人であった。 父の身体には戦時中の傷跡があった。 シベリアで長い間捕虜になっていたと母から聞いた事があるが詳しい事は知らない。父に聞いても戦時中の事は決して語ろうとはしなかったから…

続きを読む

いきなりステーキと老人と若者

ちょっとお昼に贅沢をしようと「いきなりステーキ」へ行った時の事。 「いきなりステーキ」は昼のランチタイムがお得で、近所の店はワイルドステーキとハンバーグが半々になったお得感満載の限定セットもある。 い…

続きを読む

介護退職の失敗|兄弟仲の悪化と親からの絶縁宣言

私が長年勤めた会社を辞めるきっかけとなったのは、実家にひとりで暮らす母の介護のためでした。 私は若い頃に実家を出てから35年以上経ちます。実家からは遠いところに住んでいますので、勤め仕事をしている以上…

続きを読む


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク

当サイトは、ロリポップで運用しています。


FX口座開設は、DMMFXがお得です。